●「球根とサコッシュ」

・2011年 4月27日(水)- 5月1日(日) 
「フラスコ」 (Click!) 

<ポストカード裏面の文>

2005年から毎年、球根の水栽培の成長過程を絵に描いている。神楽坂の「フラスコ」という細長い空間で、去年と今年描いてきた球根の絵を並べたいと思った。
その空間で、フリーマーケットで見つけたアメリカのコイン袋に最小限手を加えてサコッシュのようなbagを作って展示販売しよう。

特別な何かを作るのではなく、目の前にある当たり前のモノから意味のあるものを作りたい。

ポストカードのデザインは前回の個展「スカート」に引き続きミスター・ユニバースの関さんにお願いする。前回と連作というイメージ。

・ミスター・ユニバース  (Click!) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Img_08713f513039731c7c77e9fade6b2ff6
Img_5ce7b379e3139d5859bf02caff2cedc0

「フラスコ」では毎週何かの展示会をやっている。どちらかというと雑貨や衣類など商品を展示販売することが多い。絵のような平面の展示はあまりない。

2009年の「スカート」展を観に来てくれたオーナーから2010年12月にお誘いを受け、自分にどんな事が出来るか考える。オーナーは前から僕のTシャツを愛用してくれているので、絵とTシャツは決まっていたが、この空間にはもうひとつ何かが足りなかった。

前に生地とプリントの具合に惹かれて買ったコイン袋で何かを作れないか考え出す。それを持って12/28に何も無い空間を見せてもらう。この時は何の絵を飾るか未定だった。

その後、この細長い空間の右側に「球根」の絵だけを、左側には薄いbagの展示にする事に決めた。右が簡単な図面と球根のサムネイルを使ったシュミレーション。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Img_cc30fe8732f2b8d7669a92c70087d13e
Img_8f1c7322f007f92a9ffa5ca3ecfc4df6
●「サコッシュ」について

高校生の頃からフリーマーケットに行っている。昔からスニーカー、古着など欧米で作られたものが好きだ。
昨年アメリカの古いコイン袋を見つけ、何かに利用したいなとまとめて買った。
この無駄に縦に長い袋の使い道を考えていて、サコッシュを作ろうと思った。

自転車のロードレースで、選手に補給食を渡すための袋をサコッシュという。
別にロードレースに出るわけではないが、自分が今回作る袋を単語に置き換えるならサコッシュだろう。
最小限手を加え紐を縫いつけ、長さは買った人に結んで調整してもらおう。
もちろん短く結べば自転車に乗っても体にフィットする。

縫い目はそろっていないが、皮革用の麻糸で返し縫いをしているので、強度的には問題ないはず。
紐の着ける位置は、自分なりに考えて左右非対称。
Img_b835b4023ec96fedaa702603bdb44812
Img_4a020ae08c68909f4a8b07ae2bc9489a
Img_e26896f463e8c83ebcdc6dc5a0b58201
Img_24a57ed760ff951973bbb3fb085be732
Img_d99e3801db45738d8bc4f532549aafc9
Img_9735c34d3c6fc1b62435ede270ffd71e

●2011年 4月27日(水)- 5月1日(日)

5日間の展示がスタート。その間の事は4月の日記に書いています。 (Click!) 

神楽坂はいろんなお店が点在しているので、ふらっと入ってくる人も多い。絵に興味なくても見てもらいたかったので、表通りからの人の流れに対してサコッシュが目に入るようにディスプレイをする。

入り口はガラス面にステンシルとスプレー。
Img_6845c01216760e337b87bd0597023ab8
Img_e280a124342a745b15a124262a2aa4f7
Img_bc7326578de23f4643f946f5d2693098


● 2010年分

入って右側に球根の絵を縦に3段で並べる。
毎年紫の球根を墨とカラーインクで併行して描いているのだが、今回は手前に墨、奥にカラーで列べた。スペース中央柱までが2010年分から選んだ3x16。その向こうに2011年分。

中段の写真は合成したもの。クリックでいつもより大きくなります。
Img_6bdf635688ecd3ef15ff761e3135f4b7
Img_720e740a927263019e9a21ec8e7b2eec
Img_e6ff82e982416d7c6464c8f22f1bb329
Img_9aa3c4f2015371b63fc2a454aeed4b85
Img_fb10d13a6bf01a06372d560e199c9da0

●2011年分

中央柱より奥に2011年分から選んだ3x15+5。
フラスコは会場奥には小上がりがある。その境で墨とカラーを切り替えた。
入り口と向かい合う壁に白いモビールを2つ配置する。

中段の写真は合成したもの。クリックでいつもより大きくなります。
Img_d65382c08a8861cb1dde54a476b61ca9
Img_109c691c90ad9d8837100a77f731632d
Img_af361fb776da897db3b5cfdc40e0f9b9
Img_927c05d2d85d147456e7d6e57b582ada
Img_f17692c8d1e4688be095f2562ba338d8

●サコッシュ

入って左側に細いロープとオーナメント用の針金を使ってサコッシュやTシャツをぶら下げる。
手前に出力をつなげたポスター。
Img_d7625443c986dccc802e44886ad239f6
Img_63f27a352297d8f5d76ee5fb5ad85e31
Img_9c2e46636252a2754249333241e18dce
Img_0f4a4a1b8205386aa2a43c749dfaa457
Img_5ea059ea510d5217afa52120edc2cfb8
Img_d895916b0fc6c8358669bb2828b74a85
Img_6560f107daeed115d852bd22ef7e5126
Img_c005e6a9a5e5f4f16eabd9d16dbb1c96
サコッシュは1点1点柄やサイズが違う。こういうbagを売るのは初めての事だったのでどれくらいの数を作るべきか分からなかった。結局多くの方に買って頂き、日々追加製作し注文分を入れて手持ちのコイン袋30枚は全てサコッシュになった。

●小上がり

フラスコには七畳半の畳の小上がりがある。展示前はここをどう使うか、どう靴を脱いでもらうか迷っていた。
この写真は小上がりに腰掛けて通りを見た感じ。
Img_7da233239d98e65eaa4e9fc91a41dcca
Img_bcca8529d1177c9a9b58e77ac4cf1b9f
Img_d848f643f5c234300470cbd6149d1096
Img_5c7790faa9dcdf279fa9396b2c941b14
中央に台を置き本やポストカードとともに、この2年間に描いた白と紫の球根、約450枚の原画のfileを置いた。
今回の展示はそのfileの中から「紫」に絞り、その中から抜き取った98枚を壁に貼った。

小上がりの右側は絵の展示に向き合うスペース。左側はTシャツや”scraps"の出力など物販スペースに使った。その上に鏡状のモビールを2つ配置した。

実際5日間会場にいて、この畳のスペースはとても有効だった。靴を脱ぐ事でゆっくりfileを見てもらえたし、畳の上だと人が近くにいてもそこまで気にならないようだった。多い時は10名弱がそのスペースにいたがバランスはとれていた。

右のTシャツは今回の個展「球根とサコッシュ」用に作ったもの。もちろん自分で刷る。
こちらの頁 (Click!)  一番上「球根 2011 」で販売しています。

下の写真は1枚に加工しています。いつもより大きくなります。
Img_2d7af54ee2f8b37f219a64f2aa97bce3
今回は企画展として「フラスコ」のオーナーから声をかけてもらった。
自由にやって下さいと言われたが、ただ良い空間を作るだけでは僕もオーナーも生活出来ない。
展示空間と実際に売る事を頭に入れて2010年12月からスタートした。

個展終了後に集計を出すと当初目標にしていた額に届いていた。

お買い上げ頂いた方々ありがとうございました。
そして3/11の震災からひと月半のこの時期に、個展に来て下さった皆さまありがとうございました。
Img_685f5dfa6e7e6f0aef4fb1f1eee17864
「フラスコ」では毎週のように色んな展示を行っています。スケジュールはこちらから (Click!)

フラスコ
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-16

姉妹店の「貞」もお勧めです。 (Click!) 


また今回の展示がきっかけで、いくつかの新しい仕事と結びつきました。

・長沼毅 著「世界をやりなおしても生命は生まれるか?」朝日出版社 の装画。 (Click!)
・「M邸 壁画」Art work  (Click!)  最上部にまとめています。


展示期間の事は4月 (Click!) 、5月 (Click!) の日記にも書いています。
2011 0930 記入